謹賀新年2021

 新年、明けましておめでとうございます。早いもので2020年が終わり、掃溜の壺は1周年を何事もなく過ごし、ぺぺちゃんねるに至っては1/18に3周年を迎えます。2020年後半まではほとんど何もしてませんでしたが、今年からは勢力をそれなりに尽くして活動していきますので、もしご覧いただいている方がいれば今年もよろしくお願いいたします。ということで霜村ぺぺです。

 昨年は新型コロナウイルスの影響もあり会社でもイベントができず、かといってうかつに飲みに行くこともできずで、本当に思い出のない一年かなと思っていました。ところが昨年は私が一人暮らしを始めてしまった年でもあるんですね。両親が離婚し親父の元に住まい、親父の元を離れて母親の元に住まい、今に至ると。その間家事などはほとんど行わないゴミ人間みたいな生活をしていたため、一人暮らしになってもそれを引き継いでしまったため、佐竹から小一時間説教を受けました。部屋の片付けも手伝ってくれたので本当に頭が上がらないですよ。いや小説の提出を10年くらい待ってるからどっこいでいいかな(´・ω・`)そんなこんなで昨年はあまり思い入れのない年ではあるものの、個人的には大きな変化があった一年でした。今度ドカンと大きなお金が入ってコロナも落ち着いたら佐竹に寿司奢ろう。

 新しい試みとしてバーチャルキャストで遊んでみました。最近の技術というか何というかすごいですね。Oculus Quest 2を購入してPCにつないで配信してみましたが、ある程度何でもできる状態になっているんですね。例えばPC画面を表示してPowerPointを開けばバーチャルキャストでプレゼンができるわけですよ。マウス操作もバーチャルキャスト内のアイテムを使えば何なりと操作できますし、いや操作性は悪いですが・・・。とにかく自由度が思っていた以上に高いわけです。更にはバーチャルキャスト上でキャプチャーした画面も表示できるわけですから、ゲーム実況もバーチャルキャスト上でできちゃうと。これは初めて体験してみましたが驚きましたね。こんなにも進歩していたとは。どこかでV活と言われるものをしていた人はバーチャルキャストさえあれば遠方の人と仮想空間上で会話できるわけですから、両親にこれを勧めたいとおっしゃっていた配信者もいましたが、理由がよくわかりますね。ただ、両親が3D酔いしちゃうとおしまいな気がしますので、果たしてこれはよいのかどうか・・・。今後テキトウに配信していこうと思いますので、機会があればご視聴ください。

 初打ちにいってボロボロにされた後にとあるラーメン屋に足を運びました。結論から言うと「おいしくない」ですけど。点数でいうと10点満点中1点くらい?いや2点?それくらい低いランクのラーメン屋でした・・・。たまたまそのメニューが残念なだけかもしれないですけど。当然人によって好みもありますので、これはこうとかは言いづらいですが、とにかく塩ラーメンの味が薄い。本当に薄い。最初の一口は味がしなかったので、俺味覚障害出た?マジで?と疑ってしまうほど。若干焦りましたが餃子を食べてそれはないと判断しましたのでじゃあ単純に味が薄いんだと結論付けましたが、ちょっと塩ラーメンで塩っ気がほとんど無いのはいかがなものかと・・・。昔びっくりラーメンという塩ラーメンが300円を切るラーメン屋がありましたが、それ並みに薄かったので、600円位するラーメンでそれはないだろうと思い、二度とこの店には行かないと誓って帰りましたとさ。丸亀製麺に行けばよかった本当に・・・。

 さて、私は明日から仕事ですので、今日は早く寝ようと思います。無事に寝付ければよいですが・・・。では、おやすみなさい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。