突然現れる広告

あんなに記事の途中には載せないと豪語していたのに自動挿入のおかげで
勝手に記事の途中に載ってしまいました。霜村ぺぺです。
手動で入れ直さないと・・・。

強烈なトラップにやられて19時くらいで帰る予定が22時くらいまで
仕事が長引いてしまいました。完全にやられました。まさかシステム
サーバとメールサーバが同居していたとは・・・。おかげで一部の
宛先に対してメールが送信できないという障害を起こしてしまったため
予定していた作業を一部キャンセルして障害対応ですよ。あれはやられた。
具体的には言わないですけども、いただいた資料にはメール通信しますとは
書いていなかったのでちょっとショックでした。まあメール通信を要件に
いれていなかったので障害ないですが・・・。ユーザ側のIT担当様も
苦笑いでした。いや悲しい。もうちょっと設計しないといけない通信要件
だったので、これは長い戦いになりそうです。まあこういうことがあったため
広告ゲーム品評会の更新を今日しようと思いましたが元気がありませんでした。
この日記も頑張って書いています。

時より足が疲れた時は椅子に深く座ってデスクの上に足を乗せるということを
家の中でやっているのですが、今日の通勤時におんなじ姿勢をバスでされている
若い人がいらっしゃいました。横目でチラッと見えた時はすごい前のめりの
おばあちゃんかなと思いましたが、20代前半っぽかったと判明した時は
衝撃でした。もうそっちの方向を見ないようにしましたね。絡まれたら困るし。
でもすごいよね。人目気にせずそういう姿勢ができるっていうのは、違う意味で
羨ましいかもしれないですね。ある意味何事にも動じないわけですから。
だからと言って同じ姿勢をやって動じない心を持とうとは思いませんが。

ツイッターで見るたびにびっくりするのですが、自分の都合の悪いことを
言われるとすぐに罵倒が始まるということを見てやっぱり自分の感覚は
間違っていないんだなってしみじみと感じてしまいますね。今日見たものなんて
「ほんこんおもんない」ってハッシュタグが一部の界隈で流行っていた
わけですからね。そういう奴に限ってヘイトスピーチがーとか言ってるし。
当たり前のようにダブルスタンダードをかませるのはある種の才能ですよ。
それにしてもこういう罵倒ってほんこんさんなら岩石のような心と顔を
お持ちですので、軽くかわして終わるのですが、これが私みたいに若造で
そんなに強い信念を持っていなかったらやられちゃいますよね。最近
亡くなった人とかもまさにそういうことじゃないですか。多対1という
集団リンチをやっていても彼らには自己の正義とやらを持って攻撃
するわけですからね。しかも匿名で。IDもどう見ても使い捨てだし。
で、捨て台詞は表現の自由ですよ。いい加減に「批判」と「暴言」は
全くの別物だということをね。ツイッター社がガイドラインでもなんでも
作って守らなかったらアカウント停止の処分をしないといけないと
思うんですよ。じゃないとまた悲惨なことが起きますぜ。まあ私の場合
誹謗中傷の嵐がきたら仕事に支障が出るのでまずは通知を消しますね。

今日は結構疲れたからもう寝る。もう遅いけど。
おやすみなさい。